スポンサーリンク

証券会社でインデックスファンドを購入できない私はソニー銀行を使用しています

残念ながら私は証券会社で口座を開設できない

すでに何回かこのブログで述べてきたように、仕事の関係上、私は証券会社で口座を開設することができません。正確に言うと、開設は可能ですが、会社の法務部や顧客先の法務部に届け出をして、金融商品を購入・売却するたびに許可をもらわなければいけません。正直、そんなことやっていられません。。。

そんな私が唯一できる資産運用が銀行で投資信託口座を開設し購入するという方法です。長い期間を経て、ようやくノーロード(手数料無料)のインデックスファンド投資の素晴らしさに気づいた私が行ったことは、自分のメインバンクで取り扱っているインデックスファンドの中から商品を選択するというでした。

メガバンクでのインデックスファンド購入は悪くない。しかし、商品の選択肢に幅がない

私は、2015年の7月頃よりインデックスファンドの積み立てを開始しました。当初は自分のメインバンクが取り扱う中から、

  • 日本株式TOPIX
  • 世界先進国 MSCI コクサイ
  • 新興国 MSCI エマージング

のインデックスに連動するファンドを4:5:1の割合で毎月購入していました。

別に悪くないです。というか、インデックスファンドとして問題ないです。でも、インデックスファンドブロガーさんたちが話題にしたり、おススメしたりするファンドが私のメインバンクでは取り扱いしてないんです。

インデックスファンドを積み立てる、という作業は「退屈な」投資であることは理解しているつもりでしたが、興味ある商品を購入できないというのは結構きついです。

ソニー銀行の存在に気づく

そんなとき、ふと自分の部屋の書類を整理していたところ、ソニー銀行のATMカードを発見しました。

「あっ、そう言えば、ソニー銀行の口座を昔に開設したんだった。。。。」

全く使用していない口座だったので、解約しようかなとソニー銀行のサイトにアクセスしたところ、投資信託のページがあることを発見。

「おっ、ソニー銀行でも投資信託購入できるの?」

取り扱いファンドを見てみると、今まで興味があったファンドの殆どを取り扱いしていました。素晴らしい、すぐに投資信託取引口座開設をして、積み立て購入を開始しました。

投資信託・NISA|ソニー銀行(ネット銀行)
ソニー銀行は投資信託の販売手数料が無料!定番ファンドから外貨建てファンドまで充実のラインアップ。1,000円から積み立てられ、少額から資産運用がスタートできます。

ソニー銀行で取り扱っている主なインデックスファンド

ソニー銀行では以下の有名インデックスファンドを販売しています。

  • ニッセイシリーズ
  • eMaxisシリーズ(ただしSlimはまだ取り扱っていない)
  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド
  • 楽天・全世界株式インデックス・ファンド
  • 世界経済インデックスファンド
  • iシェアーズ 米国株式インデックス・ファンド (S&P500に連動)

eMaxis Slimをまだ取り扱っていないのは残念ではありますが、証券会社で口座を開設できないからここはあきらめるしかありません。しかし、これだけのラインナップがあれば問題ないと思います。特に2018年3月から「楽天・全米株式」と「楽天・全世界株式」インデックスファンドを購入できるようになったのは大きいです。ソニー銀行万歳です。

おまかせ入金サービスも素晴らしい

そして、ソニー銀行のサービスでとても気にいっているのが「おまかせ入金サービス」です。

おまかせ入金サービス

一度設定いただければ、毎月ご指定された金額をお客さま名義の各金融機関からソニー銀行の円普通預金口座へ自動的に手数料無料で入金するサービスです。定期積立投資、毎月の資金決済、住宅ローンのご返済などにご活用ください。

おまかせ入金サービス|ソニー銀行(ネット銀行)
一度設定いただければ、毎月ご指定された金額をお客さま名義の各金融機関からソニー銀行口座へ自動的に手数料無料で入金する、ソニー銀行の「おまかせ入金」サービスをご紹介します。定期積立投資、毎月の資金決済、住宅ローンのご返済などにご活用ください。

これを利用すると、自分のメインバンクからインデックスファンド投資資金を手数料無料で毎月決まった日に移動できてしまうのです。とても便利だと思います。

しかも、預け入れ資産が増えると優遇サービスもある

しかも、預け入れ資産が増えていくとステージがシルバー > ゴールド > プラチナと増えていき、ATMの引き出し手数料が無料になったり、外貨預金の為替手数料が低くなったりと特典も増えています。メガバンクにはないサービスです。

優遇プログラム Club S|MONEYKit - ソニー銀行
ソニー銀行の優遇プログラム Club S をご案内しています。

こんなこと言うのもなんですが、メインバンクを積極的に使用する理由ないです。私みたいな証券会社で口座を開設できない人にとってはソニー銀行万歳です。

しかし、ソニー銀行にもないものがある

しかしながら、そんなソニー銀行にもないものがあります。それは「つみたてNISA」です。通常のNISAとジュニアNISAはあるのですが、つみたてNISAはありません。これは残念なところです。。。

まとめ

ネット銀行は他にもいくつかあるので、ソニー銀行が必ずしもBestではないかもしれませんが、私にとっては十分なサービスを提供しています。メガバンクだけを利用している人にはぜひネット銀行にも目を向けてもらいたいものです。

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました